大分県別府市東山の志高湖キャンプ場に行ってきました!

2021年2月25日

10月の3連休に志高湖キャンプ場でグルキャンをしてきました!
もう10月ということで3連休といえど人も少なくなっているかなと思ったのですが、受付の方に聞いたところこの日は500人も来ているそうです笑
志高湖は車乗り入れ込みで一泊770円の破格のキャンプ場なので当然の人気ですね!近くには別府ということもあり温泉もあります。

youtube始めました!

気になる方はこちらから見てもらえると嬉しいです!

湖畔キャンプ場は眺めがすごい!

志高湖

テントを湖のすぐ近くに張ることができ、景色は最高です!今回は人が多くなく景色が良い場所にテントを張ったのでかなりトイレから離れた場所になりました。ただこちらは近くに白鳥が寄ってきます。笑
どうも人慣れしているらしく、全然逃げる様子もなく写真を撮らせてくれました!

今回は映えキャン気味にやってみました!

本当は結構な人数で行く予定だったのですが、子供の熱がでたり急用が入ったりと参加できる人数が減ってしましました。当初の予定では奥さんが初めてのキャンプという友達もいたので、楽しんでもらおうと映えキャン風にやってみました!

夕飯1
夕飯2

夕飯は友人夫婦で作ってくれたステーキプレートとボルシチとパンです!色合いを考えて作ったそうで、お皿も100均で木皿っぽいものに盛り付けてくれました。どれも美味しかったです!
私は燻製のリクエストがでていたので、道具がない中工夫してやってみまいた!

スモークチーズ

この時にした燻製の作り方はこちらの記事で紹介しています。私が作った燻製も友人夫婦が絶賛してくれた出来栄えで、ゆったりとお酒を飲むことができました!

お酒は新しく買ったチタンマグを使って飲んでみました!
友人はスノーピークを買ったそうなので、私はモンベルで対抗です。笑
キンキンに冷えたビールがうまい!

お風呂は近くの堀田温泉へ

標高が高いこともあり、気温がだんだんと低くなってきたのでキャンプ場から車で10分程度で堀田温泉という温泉へ友人の奥さんに運転してもらって行きました。
シャンプーや石鹸などが中においてないそうで、50円で買う形になるのですが、利用料金が220円とそれを含めても破格の値段!
露天風呂が気持ちよく、別府インターからも近いので別の旅行等で別府に来た際に最初に入ってみるのもいいかもと思いました。注意点はドライヤーが3分30円なので、ドライヤーを使いたい方は入る前に受付で10円玉に両替しておくといいです。

夜はかなりの冷え込み。寝袋は計画的に。

夜の志高湖

温泉で気持ちよくなったところで、あとはゆっくり飲みながらしゃべって就寝です。
前日のパッキングの時点で暑い日が続いていたのもあり、今回夏用寝袋しか持っていきませんでした。夜の冷え込みを加味しても12度くらいかなーとなめていたのですが、これが失敗でした。。
朝5時ごろに寒すぎて起きて、気温を確認してみると7度。夏用寝袋だと耐えられる寒さでなく、低体温症で最悪命にかかわります。幸い服を枕用にいっぱい持って行っていたので、着込んでなんとかしのぎました。
今度からは備えとして冬用寝袋を必ず持っていきます。

帰りはせっかくなので別府の温泉へ

朝起きてからは前日のボルシチにお米を加えてチーズをのせて、トマトチーズリゾットの朝食です。これもとても美味しかったです。朝ご飯を食べてゆっくりコーヒーを飲んだら片づけて撤収しました。
帰りはせっかく別府にいるので、海地獄のすぐ近くにある「鬼石の湯」に入りに行きました!こちらは露天風呂のほかに2階へ上がって展望風呂があります。少し熱めのお湯で展望風呂は開放感があってとても気持ちが良いです。前日の寒さも全部温めなおして、友人とキャンプギアの話をしていたらいつの間にか1時間ちかく入っていました。笑
上がった後は地獄プリンを食べるかソフトクリームを食べるか悩みましたが、暑かったのでソフトクリームをいただきました。期間限定の巨峰味をいただきましたが、巨峰の味がしっかりしていて濃厚で美味しかったです。
温泉に入った後は大分の友人も合流してとり天弁当を食べて帰宅しました。

人が多くかなり寒いキャンプでしたが、それを踏まえてもとてもいいキャンプでした!また行きたいと思います。