前室があって広々と使えるワンタッチテントおすすめ3選!

2022年4月16日

キャンプで面倒に感じる作業の中にテントの設営は必ず上位に入ります。
しかし、この面倒な設営もワンタッチテントを使えば通常の設営に比べて数倍の時間短縮をすることができます!
今回はそんなワンタッチテントの中でも珍しい前室ありグルキャン向きの商品を紹介したいと思います!

キィード クイックオーク3

まず最初はドイツ製のテントのキィードのクイックオーク3です!
昔友人に勧めて実際に購入まで至ったテントです。
ワンタッチテントながらダブルウォールの前室ありという内容で、価格は3万円台というまさにワンタッチテントに欲しい機能を全て詰め込んだようなテントです!耐水圧も3,000mmと十分なテントになっています。
前室部分の下も生地になっているので、靴を置くことに抵抗がある方は何か敷物があったほうが良いと思います。

DOD ライダーズタンデムテント

次はDODのライダーズタンデムテントです。
一番最初にワンタッチテントで購入対象に挙がったのがこちらのテントです!
大人3人が寝れる程度のスペースに前室付き、ワンタッチテントという条件がこのテント以外になかなか見つからず、こちらのテントも当時はずっと品切れするくらい人気のテントです。
こちらもダブルウォールで耐水圧も3,000mm、値段も3万円台とキィードのクイックオーク3と同じような性能ですが、こちらはグラウンドシートが付いてきます。
その他の違いとしては重さが500g分ライダーズタンデムテントのほうが重く、中の広さは10cmずつこちらのほうが広くなっています。

クイックキャンプ ワンタッチドームテント

最後はクイックキャンプのワンタッチドームテントです。
こちらのテントの良いところは何といっても値段が破格の2万円を切る価格です!
ワンタッチテントで1万円台の価格はなかなか見つけることが難しいです。機能的には耐水圧2,000mm、前室も70cmと上二つと比べると少し劣りますが、それでも気軽にワンタッチテントを試すには十分だと思います。

まとめ

今回は前室があって広々と使えるワンタッチテントを3つご紹介しました!
2年前までは見つけるのに苦労しましたが、最近では各メーカーが安価で性能のいいワンタッチテントを続々出してきているので気になる方は調べてみるといいと思います!

この記事を書いた人

九州在住のキャンパーです!
九州のキャンプ場の紹介やギアの紹介・お役立ち情報をお届けしています!