ロゴスのグランベーシックハイバック囲炉裏チェア買ってみた

ずいぶん前にアルペンアウトドアーズ春日に良いチェアがないか探しに行ったのですが、このときに一目ぼれしてロゴスのグランベーシック ハイバック囲炉裏チェアを買いました。
今回は3回ほど実際に使ってみて良いところと悪いところがわかってきたので紹介します。

youtube始めました!

気になる方はこちらから見てもらえると嬉しいです!

3段階リクライニング

このチェアの一番の利点はリクライニング機能です。
私もこの機能とリクライニングの角度がよくてこのチェアを買いました。
普通のローチェアの角度で座ることができるのですが、リクライニングすることで星を眺めたり、お昼寝するにはちょうど良い角度になります。

場所はとるが、開くだけ

持ち運びの場所は折り畳みチェアと比べるとかなり取ります。フラットにはなるので車でキャンプに行く方は大丈夫ですが、バイクや徒歩キャンパーの方にはちょっとおすすめはできないです。
取り出した後に開くだけなので、組み立ては簡単です。

壊れやすい?

ここはちょっと注意ですが、私の買ったものは3回目の使用で肘置き部分のねじがとれてしまいました。
リクライニングするときに肘置き部分を上に引っ張った後、背もたれを前後してリクライニング位置を決めるのですがその負荷が結構大きかったようです。
修理に出すのも結構お金がかかりそうだったので、自分で修理しました。
同じような人がいるかもしれないので、一応簡単に手順を紹介しておきます。
まずは肘置きの元の木ねじが打ってあった穴を埋めるために、カッターなどで割りばし削って穴に入る大きさにします。
穴にボンドを入れて削った割りばしをを突っ込んで穴を埋めて、割りばしを切ってフラットにします。乾かすために一日置いた後、同じ場所に木ねじを打ち直したら修理完了です。

まとめ

リクライニング機能がとてもいいチェアなのですが、私のが外れだったのか3回目で壊れたのでよく検討してから購入したほうが良いと思います。
自分はとても気に入っているので、壊れても直しながら使っていこうと思います。