フュアハンドのベイビースペシャル276を買いました!

2021年4月20日

最近天候があまりよくないので、キャンプに行けていません。私は基本的には雨の日のキャンプはしないので、ここ最近の悪天候は結構厳しいです・・・。そしてキャンプに行けれないほどギアが増えていきます。笑
今回は博多のヨドバシカメラでアウトドア用品を見に行ってきて、前から気になっていたオイルランタンを買ってきました。

youtube始めました!

気になる方はこちらから見てもらえると嬉しいです!

燃料は灯油かパラフィンオイル

最初はAmazonで買おうとしていたのですが、なんとなく後回しになっていたオイルランタン。特に下調べもしていなかったのですが、「燃料は灯油かパラフィンオイルを使ってください。」と説明書に書いてあります。パラフィンオイルがよくわからなかったのですが、調べてみると引火点が高い灯油みたい燃料みたいです。どうも普通の灯油は40度くらいで引火するのですが、パラフィンオイルは90度くらいで引火するので安全みたいです。
とりあえず試しに付けてみたかったので、家にある灯油を何も考えずに入れてつけてみました。

灯油を使うとススと煙がかなり出る

フュアハンドランタン

付けてみるとびっくり、かなりの煙が出てきます。慌てて消して説明書をここで初めて熟読しました。説明書を開いて一番上の取り扱い上の注意の一番初めに書いてあるのは、
・必ず屋外の広い場所で使用してください。
ああ、私が悪かったです・・・。予備知識なく買って即使用するのはなかなか危険ですね。笑
屋外で使用しないと煙が出ますし、単純にロウソクよりも火力がある分危ないですもんね。
すぐ消したにもかかわらず、画像のように上の部分はススが結構つきました。私はちょっと汚れてくれたほうがいいので、あまりガラス以外は手入れするつもりはありません。
またこれの後に調べてみたのですが、パラフィンオイルを使うとススや煙が少なくなるそうです。虫よけの成分が入っているパラフィンオイルなどもあるみたいなので、煙が気になる方や虫よけ等の効果を期待する方はパラフィンオイルを使ったほうがよいです。ただパラフィンオイルは値段がかなり高く、500mlで1000円弱と灯油の20倍くらいの値段がします。使用頻度とか使い方と相談して買ったほうがいいところだと思います。

火傷と燃料漏れに注意

説明書にも書いてあるのですが、本体の上部がストーブと同じくらい高温になります。消し終わった後もしばらく触れないほど熱くなるので、お子さんがいて使われる方はうっかり触って火傷しないように注意したほうが良いかと思います。
また作りの関係上、燃料を入れた状態で傾けると燃料が漏れてきます。
燃料を入れて持っていくよりも、現地で入れるほうが燃料漏れの心配がなく良いと思います。


雰囲気以外の使い方もできる

漫画で読んだ知識なのですが、LEDランタンの光は虫が少し嫌がるそうです。これを利用して少し遠くにオイルランタンを灯しておき、自分がくつろぐスペースはLEDランタンを使用すると虫がオイルランタンのほうに集まるので、少し虫よけになるそうです。
今は冬場なので虫の心配はないですが、夏のキャンプではこういう使い方も試していきたいですね。
すこし使い方がめんどくさいところもあるオイルランタンですが、そういう面も含めて楽しんで使っていきたいです。