炎幕EVOに合わせてオレゴニアンキャンパーのグランドシート買いました

2021年2月12日

グランドシートは安くて、軽けりゃ十分!って思ってた私なのですが、炎幕EVOを買ってから椅子を使わず秘密基地の中で座るスタイルみたいなのを追いかけてしまいまして・・・笑
椅子もこの間壊れてから買ったばっかりなんですが、グランドシートを買ってしまいました。しかもお値段約5000円・・・笑
前のキャプテンスタッグのテントの時に使っていたグランドシートの10倍ぐらいのお値段です。でも!それでもかっこいい!ということで少しご紹介します。

サイズぴったり、防水しっかり

オレゴニアンキャンパーグランドシート

画像は先日少し野営に行った時のものです。
新ギアいろいろって感じですね。笑 実は今も買っていて届くの待ちのものが2つほどあるので、乞うご期待!
炎幕EVOは横幅2mでオレゴニアンキャンパーのグランドシートLの横幅が2.1mとサイズ的にはちょうどいいです。ただ奥行きが炎幕EVOに付属しているグランドシートと被るので、オレゴニアンキャンパーのグランドシートを4分の1ほど折りたたむと奥行きもぴったりになります。
裏地はPVCコーティングというのが施されているみたいで、触り心地はつるつるのブルーシートみたいな感じです。こちらが防水加工になっていて水を良くはじいてくれます。
表面はコットン生地みたいな触り心地ですが、微妙に違うようです。

色は渋めのコヨーテ。パップテントにはこれがいいかも

今回はコヨーテの色にしましたが、他にもカーキやブラウン、フォレストなんかもあります。パップテントにはコヨーテが一番合いそう!ってことでこれにしましたが、炎幕EVOだと深緑色もはいっているので、フォレストなんかも合いそうです。
パップテントで他に選択肢として上がりそうなのはバンドックのソロドームや炎幕DXなどですが、どちらも渋めのコヨーテかフォレストが合うと思います!

ハトメがいいとこに付いています

朝起きて撤収前にある程度グランドシートだったりテントの裏側を乾かすと思うのですが、パップテントを使っているとハトメがすごく便利でした。
前室を跳ね上げて、コットを外に出し、跳ね上げたポールにグランドシートをひっかけておけば、全体的にすぐ乾かすことができます。
結構朝の撤収前の乾かしたりする作業ってめんどくさく思っていたので、これは便利だなーと思いました。

オレゴニアンキャンパーシリーズにはまりそう

なんだか一つ買ってみて、物の良さがわかってしまったので、オレゴニアンキャンパーのシリーズにはまってしまいそうです。笑
正直なところヘリノックスのチェアにオレゴニアンキャンパーのカバーが被せてあって何がそんなにいいのかなー?とか思っていたのですが、使ってみてありかも!と思えるくらいにはいい商品でした!
チェアカバーはチェアをそもそも使わない方向で進めているので、買わないかもしれませんが小物入れ系のバッグやポーチなどは今後買うかもしれないです!