マウンテントップのザックをキャンプで一年使ってみたのでレビュー

キャンプを始めた初期からずっと愛用しているのがマウンテントップのザックです。 もともとブッシュクラフトのようなザック一つでキャンプをすることに憧れて購入しました。 今回はそんなザックを一年間使ってみたのでレビューしたいと思います!
マウンテントップのザック

youtube始めました!

気になる方はこちらから見てもらえると嬉しいです!

耐久性は十分

まずは大事な耐久性ですがかなり丈夫です。もともと買う基準として山登りをする方が十分だというレビューがあることを前提にしていました。どうも作りが悪いザックだとそこが抜けて荷物がばらまかれてしまうなんてこともあるみたいでそれは避けたかったためです。
一年使ってみましたが底が抜けるようなことはなく、今も現役で活躍しています。まあ山登りのように長時間負荷をかけているわけではないですが、キャンプで持っていくには十分な耐久性だと思います!

コスパ良し

一万円を切る価格で容量の大きいザックってなかなかないです。コスパの面でもマウンテントップのザックは十分で、55Lでだいたい7000円前後ぐらいです。
65Lでも8000円前後ぐらいなのでコスパはかなり良いです!

底の部分にマットなどを取り付けれる

一番重視していたのではここです。いつか無人島キャンプなどをしたく、その時にはザックに荷物を全て入れていきたいです。ザック一つでキャンプに行くときテントや寝袋・マットなどをザックの中にいれてしまうとかなり容量をくってしまうので、できればザックの外に取り付けたいところ。マウンテントップのザックは底の部分にバックルが付いているので、こちらにテントを縛って持っていくことができます。
実際何回かキャプテンスタッグのテントを縛って持っていったことがありますが、ちぎれたりすることもなく取り付けれました!

まとめ

マウンテントップのザックは大満足です!
もし壊れたら同じのか色違いを買おうかと思うくらいにイイものだと思っています。
ザック一つのキャンプを考えている方は是非検討してみてください!