キャンプ用収納ボックスとしてリスのスタッキングトランクカーゴ買ってみた

ヒロシさんみたいにザック一つでキャンプへ行くのも憧れていましたが、圧倒的にグルキャンの方が多いので収納ボックスが欲しくなりました。
そこで色々と調べた結果、リス(メーカー名)の収納ボックスが良さそうなので買ってみました。

youtube始めました!

気になる方はこちらから見てもらえると嬉しいです!

容量が違っても積み重ね可能

スタッキングボックスという名前通り、積み重ねるとピタッとハマり安定します。
今回最初に50Lのボックスを買ったのですが、思いの外自分の道具が多かったので30Lも買い足しました。
写真のように50Lのボックスの上に30Lを乗せると綺麗になります。他のサイズとして22Lのものもあり、22Lのものはこの30Lや50Lのボックスの上に二つ乗せれるようです。

天板は自作が安定

こういう収納ボックスはよく天板が別売りであってテーブルにできたりします。
今回の収納ボックスもそういった天板があるか調べてみたのですが、専用のものはなさそうでした。なのでボックスをテーブルとして使いたい方は自作が一番いい方法かと思います。よくある手段は100均ですのこを買ってきてカットする、ナフコでベニヤ板をカットしてフィットするサイズで作るなどです。ナフコだと1カット20円でやってくれます。

運びやすさは普通のものより少し運びやすい

蓋をロックする部分がそのまま取っ手となっています。普通の蓋をロックするタイプのものよりは持ちやすいです。ただ気持ち程度なので軽く感じる!とまではいかないです。
ロープなどをとっての部分に回すこともできるので、そういった工夫をすると一気に運びやすくなります。私は大人しくワゴンキャリーを使います。

ホームセンターで似たような商品はあります

今回は無骨キャンプ用に炎幕に合うようにカーキにしたかったので、リスにしましたが色に拘らなければホームセンターで2000円前後であります。ナフコではグレーの同じようなものがありました。
色的には光沢がないカーキ色なので1000円高くてもこういう色が好みな方におすすめだと思います。

まとめ

積み重ねができて、無骨キャンプでカーキ色が気に入ってる方にはぜひおすすめしたい収納ボックスです!
今後どんどん使っていきたいと思います。