キャプテンスタッグのミニ燻製鍋がかなり良さげだった

2021年2月12日

本日はアルペンアウトドアーズとナフコといろいろ行ってきました。
本来欲しかったのはアウトドア用に灯油缶で、10Lのものが欲しかったのでこちらはナフコで購入。ナフコって一年中アウトドア商品を置いていたんですね。知らなかったです。薪も販売していて意外と安かったので、薪を九州で買うならナフコかなぁとか思いました。
それで他の商品も見ていて、これは!と思ったのがキャプテンスタッグの燻製器でした。

youtube始めました!

気になる方はこちらから見てもらえると嬉しいです!

1-2人用のお手頃サイズな燻製鍋

私はコッヘルでいつも燻製をしているのですが、一つ難点がありまして一度にできる量が少ないことです。ソロキャンならばちょうどいい量を燻製できるのですが、どうしてもソロキャンよりグルキャンのほうが圧倒的に多いので量が作れないことが少し不満です。なんとなくイメージとして燻製器って高いし大きいし買うのにはうーん・・・って感じだったのですが、ちょうどいいのを本日見つけてしまいました!
それがこちらのキャプテンスタッグのミニ燻製鍋。

見た目が球体で珍しく、大きさは子供用のゴムボールほどの大きさです。私のいつものやり方はソロ用のクッカーを使ってやっているので二回りほど小さく、一度に6Pチーズが5個が限界です。ですがこちらのミニ燻製鍋ならうまいこと並べれば6Pチーズが6個とソーセージ4本は乗せられそうでちょうど大人二人分のおつまみにぴったりなんですよね。やっぱり燻製は出来立てが一番美味しいので、このぐらいの量が作れるとありがたいです。

値段もお手頃

ミニ燻製鍋はナフコで見つけたのですが、お値段は2500円前後です。勝手なイメージで燻製器って5000円を超えるイメージだったのですが、意外と安いものであるんですね。5000円を切るものはダンボールのインスタント燻製器だけかと思っていました。
チップを合わせても3000円前後なので、手軽に燻製チャレンジできるのが良さげです。

ただ家庭用には向かない

あくまでミニ燻製鍋は野外用だと思います。というのも商品の作りとして網の取ってが外に出ており、網と蓋を同時に持ち上げることができて、追加のチップを入れやすくしています。ただこのように蓋と蓋の間に隙間があると煙が外に出ます。燻製をやってみるとわかるのですが、かなり強烈な煙がでるので最悪煙探知機などが鳴ってしまうこともありますし、臭いも凄いので家庭のコンロで使うのはやめたほうがいいです。ベランダでもやはりにおいの関係上、お隣さんから苦情が出る可能性もあるので、やはり野外で使ったほうがいいでしょう。

今回は残念ながら手持ちに余裕がなかったので、買っていませんが近いうちに買いたい商品の一つになりました。