福岡の昭和の森で秋のデュオキャンプをしてきました!

2021年2月12日

今年は寒くなるのが去年より早い気がしますね。
今回は秋のキャンプで宇美町の昭和の森キャンプ場でデュオキャンプをしてきました!
昭和の森は無料なので結構行くのですが、夏に行った時以来です!

今回は森の中で武骨っぽく

昭和の森2

昭和の森キャンプ場は敷地内であればどこでキャンプをしてもいいという珍しいキャンプ場です。
いつもはバンガロー近くの平らな場所を見つけて設営するのですが、今回は友人の希望もあり森の中で武骨キャンプっぽくしてみました!

昭和の森\2

デザートウォーカーの真っ赤なテントが目立っていますが奥に炎幕DX EVOを張ってます。笑
ここは猫石側の駐車場の真横の森の中です。写真の撮り方で森の中っぽくなっていますが、反対を向くとすぐ道路が見えます。こういう場所でキャンプをするのもなかなかいいですね!

トイレが新しくなっていました!

昭和の森キャンプ場は大きく分けると一本松側と猫石側のキャンプ場で分かれています。
今回一本松側のトイレが新しくなったということでちょこっと写真撮ってきました。

昭和の森キャンプ場一本松側トイレ

こんな感じでめちゃくちゃ綺麗です!
昭和の森はどちらかというと一本松側のほうが綺麗で家族でキャンプをしているかたが多く、猫石側はソロやデュオキャンプをしている人が多いです。
猫石側のほうが人がいないので自分はほぼ猫石側に行きますが、こちらのトイレはなかなか汚く、電気なし+ぼっとん式なのでファミリーには少しきついかもしれません。笑
もう少し寒くなって人が少なくなってきたら一本松側でもキャンプしてみようかなと思います。

雑なキャンプは楽でいい

昭和の森3

ここ最近大人数でのキャンプが多かったのでデュオキャンプは半年以上ぶりでした。
大人数でのキャンプも好きなのですが、少人数でのキャンプのほうがどちらかというと好きです。キャンプ慣れをしている友人なので特に気も使わず自分の好きなようにやって適当に楽しんで帰るだけなので非常に楽なんです。笑
まあいろいろと気を使って感謝されるのも好きなのですが。笑
今回はとことん手抜きでご飯は焼いたり乗せたりするものばっかりで時間がかからないものにしました。写真は肉を焼いて食べ終わった後に燃え上がっているピコグリルです。そういえばピコグリルを出すのもかなり久しぶりな気がします。

ノーザンクーラーボックス

友人の新ギアの紹介です!
フィールドドアのハードクーラーボックスのノーザンクーラーボックスです!
夏にキャンプに行っていたときにソフトクーラーボックスだと保冷力がやはり弱く、ハードクーラーが欲しくてこちらにしたそうです。
実際今回使ってみてと友人が家で実験した感じでかなりの保冷力です。保冷材によっては中に入れている水などが凍っていくこともあるレベルです。笑
こちらのちょっと面白い点が二つありまして、冷えすぎて蓋があかなくなることがあるので真ん中のボタンを押して気圧をぬくことができます。
また蓋の角のぶぶんが栓抜きになっていて瓶のふたをあけることができます!あまりクーラーボックスは詳しくないですが、栓抜きは特に面白い点でした!

初車中泊

さて食ったり飲んだりギアを自慢したりといつもどおりのキャンプをしていたのですが就寝したのですが、途中で起きてしまいました。
理由はというとやぶ蚊にかなり刺されて起きました・・・。気温が7度ぐらいでさすがにいないだろうと思っていたのですが、まだいたようです。炎幕に蚊帳を付けて寝るべきでした。
起きたのは夜中の3時ぐらいだったので蚊帳を付けなおすのもめんどくさいので車のなかで寝ることに。実はキャンプ場で初めての車中泊です。
感想でいうとコット+マット+寝袋のほうが抜群に寝れます。笑
あまり寝れずに朝起きた後は軽く朝食を済ませて解散しました。二人だけなので片付けも30分かかりませんでした。
やっぱりキャンプ慣れしている友人とデュオキャンプはとことん楽でいいですね。
また今度行きたいと思います。