キャプテンスタッグのタープはおしゃれで安い!張り方にはコツ必要!

2021年6月6日

去年の夏にキャプテンスタッグのCSクラシックスのヘキサゴンタープを買って志高湖のキャンプで実際に使ってみたのでレビューします!

CSクラシックス タープ

youtube始めました!

気になる方はこちらから見てもらえると嬉しいです!

おしゃれで安い

キャプテンスタッグのCSクラシックのシリーズは総じておしゃれです。
ナチュラル色やホワイト系の色でギアを揃えていたり、おしゃれなキャンプを目指している方に合う色だと思います。
また他のタープにくらべてポールセットにしては安いので、初めてタープを使う方がお試しで買うのにちょうどいいです。

耐久性は問題なし

志高湖で使ったのでわりと強い風が吹きましたが特にポールが折れたり、破けたりすることもなく、耐久性はなかなかいいと思います!
あまり品質が良くないものだと最初から破け気味だったり、タープポールが折れやすかったりとしますが、こちらはそんなことはなく最初から綺麗な状態で安心して使えました。

日よけ効果はまあまあ

日よけ効果は可もなく不可もなくといったところです。材質がポリエステルなのでポリコットンと比べると少し中の温度は上がります。夏場に使いましたが特に不満が出るレベルではなかったです!
小さなお子さんがいたりして、がっつり日陰をつくりたい場合はポリコットンのタープにしたほうが良いかと思います。
用途としては「軽い日よけ+目隠し+おしゃれ」あたりの使い方を検討している方にはおすすめです。

ロープが短い

ポールを支える部分のロープが短いので、安定させて張りたい方は別でロープを買ったほうが良いと思います。
貼り方について、基本的にタープを張る時にはポールが立つ場所を頂点とした三角形を作る形でペグを打ちます。
このときにポールを立てる部分からちょうどポールの長さ分より少し遠いくらいにペグを打つと安定します。
参考になる動画があったので下記に張っておきます。

ロープを付属のものを使う場合は上の張り方よりも手前側にペグを打つとうまく張ることができます。

ペグは別で買うべき

これはこのタープに限ったことではないのですが、付属のペグは使い物になりません。他のメーカーでもよくみる黄色いプラスチックのペグが付属されており、数回使うとすぐ壊れます。
タープは風の負荷もかかりやすいので別でペグを用意したほうがよいです。

まとめ

タープを初めて使う方で。軽い日よけ効果があって安いタープを探している人におすすめのタープだと思います!ロープとペグは別で買うことをおすすめします。