使い勝手がいい尾上製作所のマルチスタンドMを買ってみました!

2021年2月12日

もともと軽量キャンプを目指してギアを買いあさっていたのですが、炎幕DXEVOを買ってから重さを気にせず武骨さを求めるようになってきました。笑
そういえば炎幕EVODXは廃番になるみたいで値下がりしてます。私が買ってからわずか2か月で一万下がるとは・・・。

でも早めに使いたかったのでよしとします!
話を戻して武骨さを出すには鉄製のテーブルにこだわればいいかなーと調べたところ、尾上製作所のマルチスタンドMがよさそうなので買ってみました!
実際に使ってみてかなり使い勝手が良かったのでご紹介します。

調理台とローテーブルの二役こなせる!

マルチスタンドM 1

まずこちらのマルチスタンドは耐荷重20kgで天板は600mm×500mmとかなり広めです。
鉄製で重さは約3.8kgとやや重めですが、普通にローテーブルとして使うことはもちろん調理台としても使えるようです。画像のようにコッヘルで焼いた餃子等の熱い調理器具をそのまま置けるのは鉄製のテーブルの魅力ですね!調理台としてはまだ使っていないので、直火OKのサイトに行った時に試してみたいと思います。
あと個人的に気に入ってるのは取っ手の部分です。本来持ち運び用の寄ってなのですが、ここにシェラカップをかけているといい雰囲気がでます!

汚れにくいメッシュだけど網目が細かいので物は落ちにくい

飲み物をこぼしてしまったり、灰がテーブルに飛んできてもメッシュなので貫通して落ちてくれるので片付けの時がかなり楽です。ささっと除菌シートで拭くだけで終わりです。
また他のメッシュの鉄製テーブルと比べて網目が細かいので箸や小さいものなどが落ちないことが素晴らしいです!
注意点は収納袋はついてないので、かなり汚れて家に持って帰って洗う場合はむき出しになります。なにか簡単な袋を買っておく等の対策が少し必要です。

マルチスタンドM 2

取り出し、収納がめっちゃ楽

私が持っているテーブルは全部組み立て式で足の部分を組み立てた後に天板を乗せたり、鹿番長のアレ(アルミローテーブル)だったりしています。今回初めてコンパクトさや重量を気にせず開くだけのテーブルを買いましたが、取り出しと収納がいいです!キャンプ場についてまずテーブルをささっと広げてその上に荷物を展開していくと地面にいろいろ乗せなくていいのは使ってみないとわからない利点だなーと思いました。

まとめ

いろんな使い方ができたり雰囲気がでたり取り出し・片付け系が全部楽だったりと、今のところかなり気に入っているマルチスタンドMの紹介でした。これから愛用していきます。