九州で手ぶらキャンプが楽しめるキャンプ施設

キャンプを始めようと思っても道具を集めるところや準備が大変なことで、断念してしまう方も多いと思います。そこでキャンプ初心者の方におすすめなのは、まずは手ぶらキャンプで楽しんでみることです。
最近ではグランピングという手ぶらで行って楽しんで帰ってこれるキャンプの形もあります。そこで今回は九州で手ぶらキャンプが楽しめる施設をご紹介します。

youtube始めました!

気になる方はこちらから見てもらえると嬉しいです!

ぶどうの樹

「グランピング福岡 ぶどうの樹~海風と波の音」<公式サイト>
最初は福岡の福津にあるぶどうの樹です。
もともとはビュッフェが有名な施設でしたが、グランピング施設としても有名になりました。
テントと冷暖房完備の小部屋が付いていて、車も一台横づけできます。またテントサイトの近くに更衣室もあり、着替えてすぐ海に入ることができます。福津は海がとても綺麗で、海沿いのカフェなどもたくさんあります。グランピング以外にも観光で楽しめるところもたくさんあるおすすめスポットです。

バルンバルンの森

バルンバルンの森
次は大分の耶馬渓にあるバルンバルンの森です。耶馬渓は九州屈指の紅葉スポットとして有名で、他にもサイクリングロードなどが有名な場所です。
バルンバルンの森はそんな耶馬渓で廃園寸前の施設をリノベーションしたキャンプ施設となっています。春と冬に季節限定でグランピングで常設テントに泊まることができます。そのほかの時期ではコテージに泊まることがきます。
バルンバルンの森は星が綺麗に見えるのはもちろんのこと、夏場には近くの山国川では運が良ければホタルが見れることもあります。
また車で20分ぐらいいくと津民川河川プールという渓流遊びができるスポットもあります。

Glamping Resort ASO

Glamping Resort ASO
最後は熊本の南阿蘇のグランピングリゾート阿蘇です。熊本はキャンプ場が多く私もかなり行きますが、九州内で一番といっていい景観の良さです。中でも阿蘇は何度も行きたくなるほど最高の眺めがあります。
設備はエアコンやアメニティもついてきて、食事については熊本ゆかりの食事をキャンプマスターが調理をしてくれます!お風呂は車で1,2分のホテルの温泉を無料で使用でき、お酒を飲んだ方は相談すると管理人さんが送迎してくれるという手厚さです。ホームページから管理人さんの人の好さがにじみ出ているので気になる方は見に行ってみてください。

まとめ

今回は手ぶらキャンプが楽しめる九州のキャンプ施設で特におすすめの施設を福岡、大分、熊本の三県分ご紹介しました。
キャンプは初めてみたいけど、道具を集めて飽きたらどうしようなど考えている方は手ぶらキャンプから楽しんでみてはいかがでしょうか。